美術監督作品『メイドインアビス』

こんにちは♬

2017年7月から9月に放送、2018年1月に劇場版総集編公開、2020年1月劇場版公開、弊社美術監督作品『メイドインアビス』のご紹介♪

主人公のリコは、「アビス」という底知れぬ深さを誇る縦穴の淵の街オースに暮らす少女。その大穴は下から上へ戻るときに強力な「呪い」と呼ばれる人体への被害を持っています。

それにも関わらず、多くの人はその底にロマンを感じ、探窟家として最果ての地を目指していました。

リコの母親ライザもそのひとりであり、伝説の人物とも呼ばれる女性。しかし10年前から行方不明になっていました。

そんなリコはある日、探窟の途中で機械の少年と出会います。そしてそのおりに、ライザのものと思われる封書に「奈落の底で待つ」という言葉を見るのです。

リコは機械の少年をレグと名付け、ともにアビスの底を目指していくストーリーです♪

カテゴリー: 新着情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。